ペット保険に関する情報

ペット保険・共済

ペット保険や共済に加入している人は年々増えているといわれていますが、ペット保険や共済に入る目的は、やはり家族の一員である大切なペットの、怪我や手術、入院などの万が一の場合に備えて医療費の負担を軽くするためにペット保険や共済に入る人が多いのではないでしょうか。ペット保険とペット共済の違いというのは、何が違うのでしょうか。ペット保険もペット共済もどちらも同じだと思っている人も多いかもしれませんが、ペット保険と共済の違いはあります。
保険というのは、そもそも、不特定多数がターゲットになっていて、保険商品を取り扱っている営利事業ということになりますが、共済というのは、決められた地域や職業など、ターゲットとなる人の条件があり、それをクリアした人との間に結ばれている助け合いの仕組みのことで、保障を提供しているのは、非営利事業団体ということになります。
ですからペット保険というのは、保険業法という法律があるのですが、この法律によって、許可をもらったペット保険会社しか、取り扱うことはできないことになりますから、ペット保険を許可なしの会社が使うということはできないのです。ペット保険かペット共済か、それぞれ内容が違っていますからよく考えて加入しましょう。

厳選5

# サイト名 PR リンク